So-net無料ブログ作成
検索選択

Paul お誕生日おめでとう。 [BEATLES]

イギリスは港町のリヴァプール。
1942年の6月18日の月曜日。
一人の赤ちゃんジェームズ(父)とメアリー(母)の間に生まれた。
男の子で、ポールと命名された。

ポールは、すくすくと育ち、リヴァプール・インスティチュートに通って・・・
在学中は成績も良好で健全な学校生活を送っていたとか。  [左斜め上]クリックしてください

暫くしてから、父親にトランペットを習い始める・・・

吹きながら[演劇]歌を歌えない[カラオケ]のが悩みだった (^_^;)

 

[ひらめき]ポールの父親は、17歳のときに結成した「ジム・マックス・バンド」で活躍する
ピアニスト兼トランペッターでもあった。
そのせいで家にはピアノがあり、休日にポールは父親の弾くピアノを楽しんだ。
これがのちの自分の音楽的才能に多大な影響を与えたとポールは語っている。

そこで、ギターに転向。
しかし、最初はまったくうまくいかなかった。
しばらくして、
ポールは左利きの自分右利きの人とは逆さまにギターを持たなければならない[exclamation×2]
ことに気づき、コツを飲み込むと、~達していった。
p2.jpg

でも、ポールとギターの結びつきを決定的にしたのは、
皮肉にもポールが14歳のとき母親を癌で失ったことで、
ポールは気が滅入らないようにギターに没頭し続けた。
トイレに入っているときさえギターを持っていた」と・・・・・・・。
それだけ、ショックが大きかったのでしょう。
母親の名前は「レット・イット・ビー」の歌詞のなかで「マザー・メアリー」として登場します。
この映像のは、結構気に入ってます。23秒のところです。


運命の1957年7月6日、友人に誘われて観に行ったクオリーメンのライヴで、
フロントでバンジョーのコードを弾きながら独自の替え歌を歌うジョン・レノンに出会い
ジョンに紹介され・・・・・・、 
この辺からは、何回か書いていますし、良く知られるエピソードですね。

そして・・・
BEATLES結成~成功~解散~ソロ~
WINGS~ソロと精力的に活躍しているポール。

今も、現役バリバリで、この1日も故郷のリバプールでコンサート。 ←クリックできます

そして、14日(現地時間で21:00)には、キエフで、約35万人の前でコンサートを。

全33曲
01.Drive My Car
02.Jet
03.All My Loving
04.Only Mama Knows
05.Flaming Pie
06.Got To Get You Into My Life
07.Let Me Roll It
08.C Moon
09.My Love
10.Let Em In
11.The Long And Winding Road
12.Dance Tonight
13.Blackbird
14.Calico Skies
15.Follow The Sun
16.Mrs Vanderbilt
17.Elenor Rigby
18.Something
19.Good Day Sunshine
20.Penny Lane
21.Band On The Run
22.Birthday
23.Back In The USSR
24.I Got A Feeling
25.Live And Let Die
26.Let It Be
27.Hey Jude
--Encore-- ←たぶんここで1回目の
28.A Day In The Life~Give Peace A Chance
29.Lady Madonna
30.Get Back
31.I Saw Her Standing There
--Encore-- ←これもたぶん2回目を
32.Yesterday
33.Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band

リバプールのコンサートといい、このコンサートといい
うらやまし~曲が盛りだくさん[exclamation×2]
中には“Mrs Vanderbilt”のようなえ!!って言う曲も。
この曲は生で聴きたいですね。この動画で 不覚にも泣き[たらーっ(汗)]そうになりました。

とにかく、精力的なポール。今年66!!
ポール [バースデー] [プレゼント] [バースデー] [プレゼント]
誕生日おめでとう 
   ヽ(^。^)ノ
いつまでも、いつまでも元気でね。


nice!(7)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 7

コメント 16

jewel

マザー・メアリーの歌詞は、お母様だったのですか・・・
知りませんでした。 いい歌です~~ 切なくなります
by jewel (2008-06-18 12:21) 

あやこ

右利きと左利きとでギターの持ち方が違うって初めて気がつきました(^^;
by あやこ (2008-06-18 18:33) 

いちご☆

ポ~~ル~~~!
ノーバッドさんの 愛を 知ってくださいね~~~~
        (叫んでるつもり)
by いちご☆ (2008-06-18 21:26) 

ノーバッド

jewelさん
はい。そうだったのです。
ジョンも、早くに母を亡くして・・・、
似た環境の二人は四六時中、一緒に居たそうです。
by ノーバッド (2008-06-19 09:02) 

ノーバッド

あやこさん
はい。ギターだけでなく、
ドラムも左用のセッティングもあります。
ディープ・パープルのイアン・ペイスも左です。
で、ビートルズ。この並びが結構カッコいいんです。
http://yogakustyle.up.seesaa.net/image/the_beatles.gif
by ノーバッド (2008-06-19 09:14) 

ノーバッド

いちご☆さん
ありがとう~~~~ ヽ(^。^)ノ
by ノーバッド (2008-06-19 09:17) 

Riyo-Lyon

Paulが出てるi-podのCMで、バンジョー? ウクレレ?? を演奏してる姿を見て、
「あ、この人左ききなんだ・・・」
と気づいたんです。
まあ、それはともかく・・・左ききの人には天才肌の人が多いと聞きますが、世の中右利き用のものがほとんどなので、才能を惜しくも閉ざされてしまう人って、結構多いんじゃないでしょうか。
と、関係ない話ですみません(A´ω`;)
Paulと誕生日が近い事が誇りです☆ Happy Birthday☆☆
by Riyo-Lyon (2008-06-19 13:44) 

アコ

ポール66歳!!
いやぁわっかいですね。まだまだ現役。



by アコ (2008-06-20 00:55) 

ノーバッド

Riyo-Lyonさん
たぶん、マンドリンです。
曲は“Dance Tonight”ですね。

関係ありますよ。
実は左ききです。でも、ポールとはだいぶ違う・・・ (^_^;)
by ノーバッド (2008-06-20 08:52) 

ノーバッド

アコさん
ホント若いですね。
まだまだ、頑張ってもらわないと (^.^)/~~~
by ノーバッド (2008-06-20 08:54) 

aya

うちのだんなさまもTHE BEATLES好きで、結婚式で使う曲を選考したとき、ポールの曲も使いたがってました。
結局、他の人のカバーバージョンですが「My Love」を使いました♪
66歳ですか。まだまだ歌い続けてもらいたいですね!
by aya (2008-06-21 15:32) 

yukki-

あっ!
私も左利きですぅ!!!
by yukki- (2008-06-22 22:09) 

ノーバッド

ayaさん
My Love。使いましたか ヽ(^。^)ノ
オイラは、結婚式の最後のところで
The Long And Winding Roadをエンドレスで流しました。

そう言えば『THE WHO』が来日しますね!!
by ノーバッド (2008-06-23 08:40) 

ノーバッド

yukki-さん
ぉお!! そうですか。
ちなみにポールはB型で左利きです。
by ノーバッド (2008-06-23 08:41) 

こうちゃん

僕もB型です。
by こうちゃん (2008-06-23 20:46) 

ノーバッド

こうちゃん
ぉお!!そうですか。
オイラもB型左利きです。
でも、
こんなに違う・・・・・・・・・・ (-_-;)
by ノーバッド (2008-06-24 12:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。