So-net無料ブログ作成

ジョンとポールが出会った日!! [BEATLES]

1940年10月9日に赤ちゃんが生まれた。
男の子で名前はジョン・ウィンストン・レノン。

1942年6月18日に赤ちゃんが生まれた。
男の子で名前はジェームス・ポール・マッカートニー。

二人は育って・・・・・・・・・・・・・・・。
別々のハイスクールに通うことに。


そこでジョンが、学校で初めてのバンドを結成。
バンドの名前はクオリ-メン。

すべては、ここから始まりました。

バンドは練習を重ね。その内ステージに・・・。色々なパーティなどに。。

そして、
今から49年前の1957年の今日7月6日
ジョン・ウィンストン・レノンはセントピータズ教会で行なわれた
ガーデン・パーティにクオリーメンを率いて出演。

                ↑チェックのシャツにギターを抱えているのがジョンです

 

同じように音楽に興味をもったポールは
同級生のアイバン・ボーンとともにクオリーメン演奏を見に来ていた。
そこで二人は初めて顔を合わせたのです。

この時ポールが披露したのが1956年エディ・コクランのヒット曲の
トゥンティ・フライト・ロックと
ジーン・ビンセントのヒット曲のビー・パップ・ア・ルーラの2曲を。

この時、ジョンは17歳。 ポールは15歳。

最初、ジョンはポールをみて年下だし、ふんと思っていたそうです。
でもポールの歌唱力、ギターのテクニックは認めざる得ないと・・・・。
ジョンはポールをバンドに誘って・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。。


ここから歴史が始まったのです。

そして二人は影響しあい・・・

             ↑ポールとジョン まだこの時は2人です
              (ポールも最初はギターでした)

暫くして、ジョージが入り。。。            最後にリンゴが。。。。 

今日、ビートルズのことをブログに書けるのも・・・・
ビートルズを通して色々な人と知り合うことが出来たのも

 

 


・・・・・・・・全てここからです。  
ジョンの友人である
エリック・グリフィスに感謝 (*'-'*)/


nice!(8)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 8

コメント 15

Kayo

ここでは、はじめまして!

そうですか、そうでしたか。
ジョンとポールの出逢った日ですか。
なんか、胸キュン(死語?)ですね。(笑)

私も昔昔、その昔にセイント ピータスに行ってきました。
一人でダブルデッカーのバスに乗って、一緒のバスに乗っていたおばちゃんが、
同じ停留所で降りるからって、教会までの道案内してくれました。
いい想い出です。

ところで、ノーバッドさん横浜でライブされるんですか?
それって、横浜線上にある、牛角が向かいにあるSSって店ですか?
以前そこに入り浸っていたんですけど....(^^;
ここでお答えになるのが、まずければ、結構です。ひょっとしてと思い書いてみました。
それでは!
by Kayo (2006-07-06 20:55) 

ノーバッド

Kayoさん   お初です。
そう、今日と言う日が無かったら・・・・・。本当に良かったです。
セントピータズ、一度は行って見たいと思いつつ・・・時間だけが経過して。

そうです。スターSです。
今度の土曜日に出ます。
ビートルズバンド×2、オールディズ、そしてオイラたち
もちろん前座ですが・・・ ^_^;

それとポール大好きのtoramiさんは、良く知ってます。
by ノーバッド (2006-07-06 21:10) 

運命の日ですね。
このとき、まさか、ああいう、グループに
なろうとは。
by (2006-07-07 15:11) 

moon

こんにちは。
私もビートルズを通じて素敵な方々と知り合うことが出来たので、
エリック・グリフィスさんに感謝しないと、ですね♪
by moon (2006-07-07 17:32) 

Kayo

>ノーバッドさん
こんばんは!

あら toramiさんとお知り合いでしたか。
拝見したら、他にも私の存じ上げている方のblogが登録されているようです。(笑)
ま〜ビートルズ業界決して広くはないですね。
明日、残念ながら、ライブには、伺えないと思いますが。楽しんで下さいね!
では!
by Kayo (2006-07-07 20:38) 

へぇぇぇ・・・そんな始まりだったんですね!
こちらへ伺うと、いろんな事が分かってきて、面白いです^^
って、知らな過ぎかな(^_^;

いつかノーバッドさんのライブにも伺ってみたいです☆
by (2006-07-07 21:05) 

yukki-

今日は出だしが物語風で
おもしろかった(^^)

こんな始まりだったなんて…
人との出会いは面白く尊いと思います
世の中、偶然はなく必然…
そうやって、いろんなことをたどっていくと
不思議です(@_@;)
by yukki- (2006-07-07 23:39) 

こすずめ

前回の記事も見ました!ノーバッドさん あの来日公演 見れたんですねえ!!すごい~!!あの4人を生演奏をきけたなんてね!
わたしも大学の卒業旅行でリバプールに行きセントピータズ教会に行き号泣した奴です。ここから歴史ははじまったんだなあって。
ちなみにジョンの生家(ミミおばさんの家)でも鼻水たらして泣いたあげく 家の前に落ちてた石ころを記念にもちかえりました。あの頃 若かったワ・・。
by こすずめ (2006-07-09 02:03) 

jewel

なんだかノーバッドさんにとって
ビートルズのメンバーって
家族みたいに愛情こもった記事です。
by jewel (2006-07-10 12:37) 

ノーバッド

皆様いつも、ありがとうございます。


>こうちゃん
  中学で聴いていたころ、こんなことになるとは
  想像もしてませんでした。


>moonさん
  ホントに!!
  エリックがジョンを説得していなければ・・・・・・ (〃゜▽゜;
  オイラも今、音楽を聴いていないかも!!


>Kayoさん
  ほんと!! beatles業界は狭いのか??
  もう、どこかで、お会いしているかも。
  宜しくお願いいたします。


>べるさん
  いやいや、普通は知らないと・・・。
  ちょっと方向がズレれば、何も知らないですから (^^ゞ


>yukki-さん
 人との出会いは・・・・・
  ビートルズに限って言えば、その後マネージャーになる
  ブライアンと出会って、デッカレコードのオーデションに落とされたために
  ジョージ・マーチン(音楽プロデューサー)と出会えて・・・。
  ・・・・本当に不思議です。


>こすずめさん
  大丈夫。2002年のポールのコンサートでも
  オール・マイ・ラビングを聴いて、うるうる(@_@;)してましたから。。
 
by ノーバッド (2006-07-10 12:39) 

ノーバッド

jewelさん
ぉお!! かぶったよ。。
ま、付き合い長いですからね。
by ノーバッド (2006-07-10 12:42) 

深雨

ソニビル最後の日は うっかり恵比寿で映画の約束入れちゃいました(>_<)
1回覗いておけばよかった。。凹
ジョンとポールは名前を知っていましたが、
この2人が始祖だったんですね(笑)
by 深雨 (2006-07-10 19:25) 

ノーバッド

深雨さん
お久しぶりです。
ハハ。今日も帰りにちょこっと寄ってきました。
なんせ帰り道なので。

はい。この二人でした。でも、ビートルズは、あの4人です。
by ノーバッド (2006-07-10 21:42) 

room7

はじめまして。
ビートルズの充実した記事に感動です。
来日コンサートのドキュメントも、40年前の出来事とは思えないものがありました。
by room7 (2006-07-12 17:24) 

ノーバッド

room7さん
初めまして。お越しいただき、ありがとうございます。
いえいえ、記憶と記録(3:7)で書くことが出来ました。
by ノーバッド (2006-07-13 21:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。